開業物語第8回 串揚げふくみみ


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

リード・クリエーション > 開店ストーリー > 開業物語第8回 串揚げふくみみ

開店ストーリー

開業物語第8回 串揚げふくみみ

shop date                                                                                        
店 名 / 旬のさっくり串揚げ ふくみみ          
住 所 / 福岡県福岡市東区若宮3-1-29              
TEL / 092-201-0330
定休日 / 日曜 
営業時間 / 11:30~14:00 18:00~23:00
坪 数 / 20坪                                   オーナーの肥後さん   
席 数 / 18席                                      

                                                                                                                                                     

『串揚げ ふくみみ』様が開店10周年を迎えられました。
 2002年6月24日に東区若宮にオープンし、地元の皆さんに愛されているお店です。
オーナーの肥後聡さんに、開店までの道のり、そして開店後の10年間の日々についてお話を伺いました。

 

料理との出会い

私の母親がとても料理が上手な人だったので、中学時代から何となく「料理の道に進みたい」と思うようになりました。
料理のまねごとをしたりするのが楽しかったですね。
実家は自営で内装業をしていたので飲食業とは無縁でしたが、料理を仕事にしようと決心しました。

 

料理修行~串揚げとの出会い

大分出身なので、まずは別府のホテルに就職しました。
和食の料理の勉強になりましたが、「独立して自分の店を持つにはありきたりの料理だな」と感じていました。

そこで、31歳の時に福岡に出て「創作串揚げ」を学ぶことにしました。 
舞鶴の『梵(ぼん)』という店に、2年間と決めてお願いして修行させてもらいました。
とても恵まれた環境で、串揚げを教えていただき師匠には頭が上がりません。

 

 

店づくり

リードさんのことは、修行先の店に毎月ニュースレターMOLOが届いていたので知っていました。
33歳になり、いよいよ独立しようと思って話を聞きに行ってみました。
福泉社長が同じ大分出身で親近感が沸いたこともあり、ここにお願いしようと決めました。

店の立地は、「東区は串揚げの競合が少ないこと」「人口が多いこと」から若宮に決定しました。

店のデザインに関しては、担当の甲木さんに提案していただいた和の雰囲気やカウンターのランプなど、大変気に入っています。
お客様からも「店内の雰囲気がいい」と褒められます。

 

ふくろうづくし

店の外の大きなふくろうの置物は「このくらい大きくないとインパクトないでしょう」とアドバイスいただきました。

お客様からは、僕はふくろう好きと思われていて、この10年プレゼントやお土産でたくさんいただきました。
今では店内に数え切れないくらいふくろうがいます。

特別好きなわけではありませんでしたが(笑)、縁起物ですしお客様との話のタネにもなりよかったです。

(ふくろう→不苦労。福籠という語呂合わせから、縁起のいい生き物として人気です。)

 

 

 

ふくみみの魅力とは

昼は定食。夜はコースのみとういう、食事メインの店です。
月ごとに、串メニューが変わるので旬のものをおいしく揚げてお出ししています。
私のイチオシは、旬の魚を大葉で巻いて、刻みねぎをのせた串です。
自分はあまり愛想がいい方ではないので、カウタンーで楽しく話すというよりは串の味で喜んでいただければと思っています。

 

開業してからの10年を振り返って

いい時ばかりではなく、売上げの波があるので、大変でした。
5年目位までは順調でしたが6年目以降売上げが落ち、スタッフを雇わずに夫婦だけで運営するようになりました。

夫婦げんかもよくしました。
自分は感情の起伏が激しいタイプですが、穏やかな妻のおかげで継続して来られたと感謝しています。

 

実は去年2011年の1月に、ランチタイムは盛況なものの“ディナータイムに来店客ゼロ”という日が5回もありました・・・。 
そんなことは初めてだったので、店をたたんで別の仕事をすることを考え始めました。
夏には「あと1年でやめよう。」と決心しました。

すると、吹っ切れて気持ちが明るくなったためか、店が活気づいてお客様がまた増え始めました。
そして、不思議なことに2012年に入って売上げが徐々によくなってきたので、無事10周年を迎えることができました。

「これからも続けていこう!」と決意を新たにしています。

 

弟子の店が先に閉店したら、修行させていただいた師匠に顔向けできないと焦った時期もありました。
今後もおいしい串揚げを広めることが恩返しになると思うのでがんばります。

オープン3日目に初めて来てから10年通い続けてくれているお客様を筆頭に、7年8年と継続して来店してくださるお客様のおかげです。

 

これから開業する人へ

えらそうなことを言える実績はありませんが、「おいしいものを食べてもらいたい!」と思って作ることですね。
とにかく尽力すれば、気持ちが伝わるものです。

勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ