開業物語 第7回 家庭料理 じぃじ


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

リード・クリエーション > 開店ストーリー > 開業物語 第7回 家庭料理 じぃじ

開店ストーリー

開業物語 第7回 家庭料理 じぃじ

shop date
店 名 / 家庭料理じぃじ
住 所 / 福岡市中央区渡辺通2-9-17
T E L  / 092-714-6896
定休日 / 日祝日
営業時間/11:30~13:30(昼)

17:30~22:00 (夜)

※土曜日はランチをしていません
坪 数 / 9坪
席 数 / 15席

 

 オーナーの佐川さん

 

 

未経験の飲食業で第二の人生を

私は兵庫県西宮市生まれ、団塊世代真っ只中の63歳です。
関西の大学を卒業後、大手産業機械メーカーに就職し、営業畑で38年間を勤め上げました。
定年式が一緒だった110人中、再雇用を希望しなかったのはたったの10人。未経験の飲食業に飛び込んだのは私たった1人でした。

 

料理に目覚めたきっかけ

 

料理に目覚めたきっかけ小学校の頃、母の手伝いをした事がきっかけで料理を作る面白さに目覚めました。その後は、結してからも休日に料理を作ることが何よりのリフレッシュになりました。

これに自信をつけて、会社の同僚、部下を自宅に招いて手料理をふるまうようになりました。
そして「美味しい!」と言ってもらう度に、「人に美味しいものを食べてもらことで、こんな風に喜んでもらうことができるんだ」とうれしくなりました。
そして、「将来は飲食店をやってみたい」という夢を持つようになりました。

夢の実現に向けて

 

60歳の定年まで1年近くになった時、妻に「家庭的な野菜や魚を中心にした飲食店を始めたい」と思い切って打ち明けました。すると「全く経験のない飲食店なんてやめてください!」と大反対されました。
1年をかけて妻を説得したものの、何から始めたらいいか分からずに悩んでいると、今度は逆に妻の方から「やると決めたら、早く飲食店を持つ準備を進めたらどうですか?」と背中を押されました。
インターネットで「開業支援」をしてくれる会社を探し、「リード・クリエーション」さんを見つけました。
勇気を出して相談に伺ったところ、まず開業の知識を学ぶ「勉強会」に参加することを勧められました。

修行から開店へ

 

「リード・クリエーション」さんでは、開業勉強会に始まり、物件紹介、店舗づくりのサポートをしていただきました。
さらに退職後、飲食店に一度も勤めた経験がなかった私を、短期で修行させてもらえるお店まで紹介してもらいました。
お店のまわし方や運営の仕方は、こちらで4ヶ月程勉強させてもらいました。

そして平成20年12月18日、家族の全面協力を得て、10坪弱のお店を無事開店することができました。
屋号の「じぃじ」は、妻や娘やに呼ばれていたニックネームから名付けました。
開業後も、マスコミあてのプレスリリースのサポートをしていただき、FBS「めんたいワイド」というテレビ番組に取材していただくことができました。

オープンしてからの日々

料理を作る上での不安や心配に加えて、接客に関しては初めてのことなので最初は大変緊張しました。
しかし、それも日を追うごとに慣れてきて、3年目の今では色んなお客様との会話を楽しめる余裕が出てきました。
お客様は中高年の男性サラリーマンが主ですが、欲を言えば社会人真っ只中の若い人達とも、もっともっとふれ合いを持ちたいと願っています。

健康面は、勤務中に73kgあった体重は55kgに減量しました。健康診断で悪かった数値も改善し、体調はすこぶる良好です。

好きなことを仕事にする充実感

 

お客様から「好きなことが出来て羨ましいですね」と言われることがあります。
現在、充実した第二の人生を完全燃焼をすべく毎日奮闘しています。好きなことを仕事にできたのは、本当にしあわせなことだと思います。

昨今の不景気によるリストラ・早期退職や、まだ体力も気力も残っている定年後の身の振り方を考えあぐねておられる方も多いと聞きました。
私の起業経験が、少しでもそういう方達の励みになればうれしく思います。

 

勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ