12月号


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

リード・クリエーション > ニュースレター > 2017年 > 12月号

2017年

2017年

12月号

~起業家に贈る2冊~

「起業して食える人・食えない人」 松尾昭仁

起業して成功するためには、サラリーマン時代とは違った行動や考え方を必要とする場面が多くあります。

サラリーマン時代にトップレベルで活躍していても、その思考と行動原理を引きずったまま起業すると、痛い目にあう可能性があるのです。

本書では、起業コンサルタントである著者が経験した起業現場のナマの話、
あるいは同業者に聞いた多くの起業ケーススタディから、独立起業して食べていける人の行動法則が抽出して紹介されています。

起業して成功するには「起業家の思考と行動原則」を身につけることが必要不可欠です。

「自分はまだまだと思っている」 「行列を疑う」
「他人におごって喜ぶ」 「直感で答を出す」

など、ちょっとした思考法の違いが、成功するかどうかを分けます。

起業にはリスクがともないますが、成功すれば、大きなリターンが得られます。

起業予備軍はもちろん、起業したけれどビジネスが軌道に乗らない人、一段上の仕事力をつけたい人にとって、知っていて絶対に損しない思考のヒントが満載です。

 

「ある日突然40億の借金を背負う それでも人生は何とかなる」 湯澤剛

 

NHKのテレビで見を感動し、本も読みました。
人生にはこんな『ま・さ・か!』というようなドラマがあるんですね。
以下は本の紹介文からです。

   本書は、ビジネスノンフィクションです。
著者の湯澤氏は、人も羨むようなエリートサラリーマンだったにもかかわらず、父の急逝により、家業と莫大な借金を受け継ぐことになりました。
その額、40億円!!

継いだ企業は「会社」と呼べないほどの崩壊状態、家にも督促の電話がかかってくる日々でした。

やっと調子が上向いたと思えば、店の火事、ベテラン社員の死、食中毒事件と、驚くべき不運が続きます。しかし湯澤氏は、何度倒れても立ち上がるボクサーのようにKO寸前でよみがえり、ついには「80年かかる」といわれた返済を目前に控えるまでにこぎつけました。

人生、いつ、何があるかわかりません。
今どんなに“のっている”人も、今どれほど追い詰められている人も、湯澤さんの数奇な体験に胸が熱くなり、勇気をもらうことでしょう。

机上の空論や飾り言葉ではない、真の「経営論」「人生論」がここにあります。

 

MOLOの続きを読む

 

勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ