2015年


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

リード・クリエーション > ニュースレター > 2015年

2015年

2015年

12月号

インターネットの会員登録にはくれぐれもご用心!

今年の7月、福岡県警の50代男性巡査部長がアダルトサイトの解約手数料の名目で、なんと計約1810万円をだまし取られ詐欺事件として捜査していると報じられた。
この巡査部長は5月中旬、スマートフォンでアダルトサイトを閲覧中、会員登録されたと表示され、解約するためにサイトの問い合わせフォームに自身の名前と電話番号を入力した。 (さらに…)

11月号

創業30年 社長をバトンタッチします!

勤め先の倒産をきっかけに、自宅アパートの6畳間からスタートして30年
まだまだ小さな会社ですが、たくさんの方の支えで何とかココまで会社を続けることができました。
そして、この区切りに社長の座を譲る決意をしました。
社会教育家,講演家の田中真澄氏は、事業を独立成功・継続させるには「引き・運・力」が必要と仰っています。
力は非力でしたが人の縁には恵まれ、素晴らしい方々に出会い引き上げて頂きました。
後任も運よく価値観を共有できる人物と出会い、11月1日を持ってバトンタッチ致します。
後を託すのはこの二人です。 (さらに…)

10月号

第14回店舗開業支援セミナー開催

一雨ごとに寒さが増す季節となりました。今年最後の(社)福岡繁盛支援協会主催、
第14回店舗開業支援セミナーが開催されます。
今回のゲスト講師は春吉の串かつ専門店「あげ升」の代表北垣邦憲氏です。
(さらに…)

9月号

  ~トップアスリートの目標設定法~原田メソッド

「どうも最近、イマイチ気力が湧かんなぁ・・・・・・」と感じていた私は ネットで見つけた自己啓発の音声テープを聞いて、その内容にグイグイと惹きこまれました。 それは12年前に読んだ「カリスマ体育教師の常勝教育」の著者、原田隆史氏の成功する為の メソッド(手法・方法)でした。そして迷うことなく原田式メソッド目標達成講座を申し込みました。   あなたは不思議に思ったことがありませんか? なぜ人は一生懸命がんばっても成功する人とできない人がいるのか?その違いは何なのか? 8月末に北京で行われた、陸上競技の世界選手権の世界のトップアスリート達の活躍を テレビ観戦しながら、感動と共にそんなことを考えていました。 (さらに…)

8月号

あなたのお店のお客様はココに潜んでいます。

~エリアマーケティング商圏分析法~

商圏とは、自分のお店を起点として5分、半径300mの範囲です。

自転車だったら1Km,自動車なら2.5Kmの県内のことです。このエリアにあなたのお店のターゲットのお客様は潜んでいます。

これから開業する人も、開業して数年経つお店も大半は地域のことを把握できていません。パーソナルコンピュータが普及するまでは、

物件の良し悪しは不動産の言うことや、専門家?と言われる人たちの助言に頼っていました。

(さらに…)

7月号

第13回店舗開業支援セミナーを開催 “お客様ゼロからのスタート”

梅雨入り宣言が出され、うっとうしい雨の日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、(社)福岡繁盛支援協会主催、第13回店舗開業支援セミナーを開催いたします。今回のゲスト講師は、美容室「PAGE hair design」代表 村井克彦さまです。美容室経営の傍ら、西日本を中心に薬剤講習SSAや美容師を対象としたカット講習を実施、東京ガールズコレクション等のイベントにも参加されています。本セミナーでは「お客様ゼロ」から始める出店計画や、出店地選び、ターゲティングなど独立開業に向けての取り組みを実践的に講演して頂きます。この機会をお見逃しなく!

(さらに…)

6月号

~自宅にスペイン料理のシェフ参上~ケータリング:シエスタアミーゴ

 ~料理 一期一会~ “シェフ:国広 晋治”

料理に興味も持ったのは、中学生の夏休み。当時、[金子信雄の楽しい夕食]をテレビで観たのがき っかけです。動機は不純で、[お嫁さんにしたい人ナンバーワン]の東ちづるさんがアシスタントだっ たから。ある日のこと、いつものようになんとなく観ていたら、すごく簡単な料理で、これだったら 僕でもできる、ということで、冷蔵庫を見ると、材料がありまして、作ってみたのが最初でした。 (さらに…)

5月号

~握りたてを召し上がれ~ 出張専門:銀丁寿司

 小さな頃から両親の寿司屋家業を見て育った私は、18歳で本格的に料理修行を始めました。そして21歳になった時に、子供の頃からの夢であった海外旅行に旅立ちます。
最初の国オーストラリアでは飲食店やホテルで働き、色んな国の方達に寿司を始めとした日本料理を食べてもらいました。その当時は湾岸戦争(1990年8月 イラクによるクウェート侵攻をきっかけとした国際紛争)の真っ只中でした。しかし、対立している国同士の人達が仲良く寿司を握り、みんなで楽しく食べる姿を見て感激し、寿司で世界をつなげられるのでは!と異文化交流に強い関心を持ちました。日本を離れてあらためて寿司や和食は、日本が世界に誇る食文化だと実感し、その後アメリカ・台湾・香港・タイなどを廻り帰国する事になります。
(さらに…)

4月号

第12回店舗開業支援セミナー開催 ”3時間待ちの行列ができるお店って?”

季節は春、桜の季節となりました。(社)福岡繁盛支援協会主催 第12回店舗開業支援セミナーを開催致します。
今回のゲスト講師は、考えぬかれた戦力で売り上げ不振の店舗を次々に繁盛店に変えた天拝の郷㈱取締役、『佐々木 
寛』氏です。佐々木氏曰く「お客様に喜ばれるサービス業が私には最高の仕事」とのこと。お客様のために日々ベス
トを尽くされている佐々木氏の「行列ができる繁盛店の創り方」を伝授して頂きます。開業予定の方、開業が未定の
方もぜひこの機会にご参加下さい。

(さらに…)

3月号

~ネーミングマジック!~呼び名を工夫して大ブレイク!

どうしたらアメリカの人に受け入れてもらえるか、と必死に考えたヒミさん。
そして、メニュー名を『HAKATA Spicy caviar(博多スパイシーキャビア)』に変えました(笑)。 その途端に、飛ぶように売れるようになったそうです!
こうして、その日からお店は、よく冷えたシャンパンと『スパイシーキャビア』を楽しむ人々で溢れるようになったのでした。 アメリカ人の“食わず嫌い”を言葉で直したヒミ・オカジマさん、さすがです。このお店はNYミッシュラン5年連続受賞の快挙を成し遂げている大人気店です。
(さらに…)

勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ