2005年


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

リード・クリエーション > ニュースレター > 2005年

2005年

2005年

12月号

カリフォルニアグルメを味わう

「写真は撮らないで下さい」と通された、そこはまさに"チョコレートワールド“色彩やかなお菓子で造られた花や、草木、チョコレートの川こそ流れてはいなかったが・・・(チャーリーの工場に行くと見られるそうだ。)「甘~い!」においにつつまれた清潔な工場では、アンダーソンのファミリーとスタッフが楽しそうに働き、何種類ものチョコが造られていく工程の一部始終を見ることができた。 (さらに…)

10月号

間違いない本選び ~ビジネスに生かす名著~

『なぜ本を買い、そして読むのか、それは自分の目指す人生を見つけるため』  鷲田 小弥太

読書の秋到来である。ところで、皆さんはどの様にして自分にとっての良書を見つけておられるだろうか。私の場合は・・・ (さらに…)

9月号

出て行ってから会うから「出会う」と言う

これはランチェスターの経営の竹田先生の言葉です。

そのランチェスターの7月20日から始まった勉強会へ8週続けて出てきました。

(さらに…)

5月号

「THE END OF PLAIN PLANE = さよなら退屈な飛行機」

このキャッチフレーズ、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

ミッドセンチュリーモダンの巨匠アレキサンダー・ジラルドのトータルデザインによるデザインミュージアムのような空港ロビーや機内、まるでファッションショーの会場に来たのではと勘違いしてしまいそうなエミリオ・プッチがデザインした制服、世界初の機体へのペイント(現在ではピカチューなども描かれていますよね)をアレキサンダー・カルダーが手掛けるなど、蒼々たるメンバーが集結した伝説のエアラインがアメリカにありました。 (さらに…)

4月号

見た目で判断!!損してないですか!?

先日、TVでもお馴染みのひときわ異彩を放つ(いろいろな意味で)華道家、假屋崎省吾氏の三越ギャラリーでの個展に行きました。以前ドキュメンタリー番組で假屋崎氏の個展を見て、彼の美に対する感覚とその表現方法にすっかり魅了されてしまいました。 (さらに…)

勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ