来店型の店舗や施設の集客に役立つGoogleマイビジネスとは


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

リード・クリエーション > ブログ > 独立・開業・お店づくり Q&A > 来店型の店舗や施設の集客に役立つGoogleマイビジネスとは

ブログ

来店型の店舗や施設の集客に役立つGoogleマイビジネスとは

Googleマイビジネスは、近隣や地域での集客が重要な店舗・施設の有効なオンライン集客ツール

無料で登録できるGoogleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、無料で利用できるGoogleのサービスツールです。

 

どのようなものかと申しますと…

オンラインで探しものをする場合、ユーザーはまずGoogleの検索窓に「欲しい情報」のキーワードを入力して「検索」します。

※「検索エンジンはGoogleの場合」ということです。

 

検索結果ページの上部から順に「広告」〜「Googleマップ」〜「サービス店舗名」〜「検索結果」が表示されますが、Googleマイビジネスとは、この「Googleマップ」で表示される店舗や施設、会社、ビジネス、サービス等々の情報を登録するツールのことです。

 

通常の検索結果よりも上部に表示されるので、ユーザーにお店を見つけてもらいやすくなります。

 

ここに掲載されている「情報」は、スマートフォンで検索した検索結果から直接電話を掛けられる上、店舗や施設の所在地までのルートをMAPで表示、ナビまでしてくれるなど、ユーザーの利便性もグングン高まり、欠かせないサービスになりつつあります。

 

 

 

 

スマートフォン環境のGoogleマイビジネス

 

 

来店型のサービスを提供する店舗や施設の検索結果は「ローカル検索」と言い、通常の検索結果とは異なる結果が表示されます。

 

今回の記事は、飲食店、美容院、エステサロン、パーソナルスポーツジム、小売店、病院、整体・治療院等々の来店型の店舗や施設の集客に役立つ「ローカル検索」の対策として、是非活用して欲しいツール「Googleマイビジネス」のご紹介です。

 

 

お手元にスマートフォンがあれば、スマホのGoogle検索エンジンで「美容室」と入力してみてください。

※「設定」で「位置情報サービス」をONにする必要があります。

 

 

ページが変わり検索結果が出ますが、最上部に「現在地」に近い、近隣の「美容室」にピンが立ったMAPが表示され、下へスクロールすると2〜3店舗ほど店舗名、☆印評価、住所、営業時間などが表示された方が多いと思います。

 

電話をする場合は、横の電話マークをタップすると繋がります。

 

 

 

 

 

MAPをタップして、大きなMAPに画面を切り替えると…

 

 

 

現在地の近隣でさらに多くの美容室情報をチェックすることができます。

 

Googleマップですので、そのまま「経路」も確認できますし、もちろん「ナビ」もしてくれます。

 

 

続いて、居酒屋さんや焼き鳥屋さん、イタリアンなどの飲食店やエステサロンやマッサージなどのサービス名で、ご自分の知りたい店舗を検索してみてください。

近隣のお店やサービス提供施設の情報がGoogleマップ上に表示されます。

 

この表示は、Googleマップに登録されてないと表示されません。

その登録がGoogleマイビジネスでできます。

 

 

Googleマイビジネス詳細はコチラより(概要ページ)

 

 

もちろんパソコンからでも。

パソコン環境のブラウザからのGoogleマイビジネスの画面。↓

 

 

 

パソコン環境のGoogleマイビジネス

 

 

 

なぜ、今「Googleマイビジネス」が重要なのか?〜検索結果と地域の関連性を強化したGoogleの「ローカル検索」

Googleマイビジネスは、地域の関連性を強化したGoogleの「ローカル検索」の対策ツールです。

 

「ローカル検索」とは、検索した地域(エリア)に応じた《最適な検索結果》を表示するGoogleの検索機能のことです。

 

 

先に申し上げた通り、来店型のサービスを提供する店舗や施設の検索結果は「ローカル検索」と言い、通常の検索結果とは異なる結果が表示されます。

 

通常検索とローカル検索は別物で、検索内容によってはローカル検索が表示されませんが、飲食店など地域と密接した関連性のある店舗や施設を検索する際、通常の検索結果より「ローカル検索」が上部に表示されます。

 

 

既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、Googleは検索をする人の「IPアドレス」や「GPS位置情報サービス」、「携帯電話の基地局」などを利用して、現在どこの場所から検索しているかを概ね把握しています。

 

その上で、地域の関連性を強化し、検索した地域・場所に最適な検索結果を表示しています。

 

つまり、検索結果が「場所によって変動している」ということです。

 

 

例えば、福岡と久留米で「美容室」と検索した場合、表示される美容室は異なります。

 

 

通常の検索では、「美容室 福岡市」と入力しなければ、福岡市内の美容院が表示されませんでしたが、先述のように現在ではスマートフォンの利用が多くなり、「IPアドレス」をはじめ、「GPS位置情報サービス」、「携帯電話の基地局」等により、位置情報を正確に把握することが可能となり、わざわざ地名を入れなくても、現在位置から最適な情報を提供できるようにしています。

 

 

 

 

スマートフォン環境のGoogleマイビジネスの画面

福岡市南区高宮の弊社から「美容室」のみで検索した結果、

西鉄高宮駅近隣・周辺の美容室が表示される。

 

 

このように「検索した場所」によって「検索結果が変動する」ことを、「ローカル検索」、「検索結果のローカライズ」と言い、スマホなどで検索入力した場所によって検索結果が変わる仕組みのことで、Googleが検索エンジンの検索結果と地域の関連性を強化し利便性を高めているのです。

 

ご自宅や職場で美容室のお店を探して「検索」する人は、当然、その場所から近隣の美容院の情報がほしいはずです。

 

福岡市内に住む人が、東京や札幌の美容室を表示されても参考にはなりませんしね(笑)

 

 

 

スマートフォンから「ローカル検索」を利用したユーザーの約50%、PCやタブレットからローカル検索を行ったユーザーの34%が、その日のうちに店舗を訪れるというデータをGoogleが公表しています。

 

「ローカル検索」をしてくれるユーザーは、来店の見込みが非常に高いユーザーということが分かります。

 

 

 

この「ローカル検索」の対策としてMEO対策(MEO:Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の略称)が挙げられます。

 

そのMEO対策をするツールをグーグルが提供していて、それが「Googleマイビジネス」なんです。

 

ローカル検索で、店舗や施設、ビジネスやサービスの情報が出てくる順番を左右するひとつの要因として「Googleマイビジネス」に登録している「情報の量」が重要になります。

 

つまり、積極的に「Googleマイビジネス」に情報公開している店舗や施設、ビジネスやサービスの方が、活用していない店舗よりも、上位に表示されやすくなる、ということです。

 

 

Googleマイビジネス詳細はコチラより(概要ページ)

 

 

インターネットでサービスを検索して探している人は、「たった今」「この瞬間」に、そのサービスを求めている可能性の高い人です。

 

FacebookやInstagramのように、たまたま知り合いの投稿を見ていたら、お店やサービスの情報が流れてきた…という状況ではなく、その人自身がお店やサービスに関係するキーワードで、能動的に情報を探している人です。

 

Googleマイビジネスの機能は、サービスを探している人の「欲しい!」「行きたい!」と思ったタイミングを逃さず、ダイレクトにお店やサービスの詳細情報(場所や予約電話番号)を伝えることが出来るので、来店や成約につながりやすくなるわけです。

 

 

Googleマイビジネスに登録すると、飲食店、美容院、エステサロン、スポーツジム、小売店、病院、整体・治療院などの、ローカル地域に根ざし、地域での集客がメインの個店舗や施設を運営・経営をしている業種・サービスにとって、強力な情報発信ツールになります。

 

 

 

 

 

 

 

自社ホームページの代替として活用できる!〜Googleマイビジネスで出来ること

《Googleマイビジネスで出来ること》

 

(1)店舗や施設、オフィスの住所(グーグルマップ上)、営業時間、営業情報(サービスのカテゴリー・サービスの画像・建物の外観や店舗、施設内の画像など)、自社ホームページへのリンク、予約受付フォームを設定・管理

 

(2) Googleマイビジネスで新商品の紹介などの最新情報や、イベント・キャンペーン情報、特典情報や社内ブログ記事を投稿可能

 

(3)「クチコミ」でお客様がビジネスやサービスのクチコミを Google で投稿し、お客様と交流が可能

 

(4)「インサイト」で登録した情報が「ウェブ上でどのように検索されたか」や、「ユーザーの行動」などが表示され分析することができます

 

 

「Googleマイビジネス」に店舗や施設、会社やサービスの詳細情報を登録することで、Google 検索やGoogleマップなどGoogleのサービスに店舗や施設のサービス、会社ビジネスなどの情報を表示できます。

 

 

先述した通り、ユーザーの自発的・積極的な行動(検索)の結果で表示されますし、口コミなどユーザーとの交流機能もありますので、「集客」や「予約」、「来店促進」ということで考えると、SNS以上に有効なツールとも考えられています。

 

営業内容はもちろん、外観や店内画像なども添付できますし、Blogのような投稿機能もありますので、新商品情報やキャンペーンなどの告知も可能です。

ホームページと同様の情報量を、しかもカンタンに掲載できるんです。

 

ホームページを制作されていない店舗やビジネス、サービスにとっては、「Googleマイビジネス」がホームページの代替として活用できます。

 

ホームページ制作のような専門の知識がなくても、インターネット上でお店の存在や情報を「無料」で訴求し、集客に繋げることが可能になったということですね。

 

 

 

Googleマイビジネスをきちんと使いこなすことで、地域での「集客」がメインの個店舗や施設を運営・経営している皆さまに沢山のメリットがあります。

 

「無料」ですので、使わない手はないですね!

 

 

 

 

地域密着型、地域での集客が重要な店舗運営の「ローカル検索対策」には「マイビジネスの活用」が有効

「ローカル検索」が、地域密着型、地域での集客がメインで営業・運営をしている個店や施設、サービスにとって、強力な集客ツールであることは伝わったと思います。

 

近年、「ローカル検索」によりユーザーの利便性を高めた結果、「ローカル検索」は増加傾向にあり、とくに地域密着型、地域での集客が重要な飲食店、美容院、エステサロン、スポーツジム、小売店、病院、整体・治療院などの店舗・ショップ、施設では、自社ホームページやリスティング広告などオンラインで集客活動する際は、「ローカル検索」を対策することが重要となり、そのためにはGoogleマイビジネスの活用が有効であることが注目されています。

 

 

いずれ競争が激しくなることが予想され、競合する同業者よりも一足早く対策することをお勧めします。

 

 

パソコン環境の画像

 

Googleマイビジネス詳細はコチラより(概要ページ)

 

 

 

 

 

Googleマイビジネスに情報公開されていない個店舗のオーナー、経営者、運営者の方々は、

ぜひお早めにご登録されることをお勧めします!

 

 

 

 

 

 

勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ