「ウーバーイーツ」は独立開業を目指す個人飲食店に、とても効率の良い販促ツールです!


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

リード・クリエーション > ブログ > 独立・開業・お店づくり Q&A > 「ウーバーイーツ」は独立開業を目指す個人飲食店に、とても効率の良い販促ツールです!

ブログ

「ウーバーイーツ」は独立開業を目指す個人飲食店に、とても効率の良い販促ツールです!

福岡市内で独立開業を目指している方、集客でお悩みの個人飲食店舗の方々は是非ご参考ください!

私たちの住む福岡市内でもよく見かけるようになりましたね~

四角いデザインのバックパックを背負った「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の配達チャリ。

 

 

 

 

 

現在ウーバーイーツは、全国のこちらの地域でサービスを行っています。(2019年6月現在)

  • 東京都23区ほぼ全域
  • 千葉県の市川市・船橋市の中心部
  • 神奈川県の横浜市・川崎市の中心部
  • 埼玉県のさいたま市・戸田市・蕨市の中心部
  • 名古屋市の中心部
  • 大阪市の中心部
  • 京都市の中心部
  • 兵庫県神戸市・芦屋市・西宮市の中心部
  • 福岡市の中心部

 

現在でもどんどんエリア拡大中のようです。

 

ウーバーイーツのアプリをダウンロードしてみると、ファストフードからレストランチェーン、個人飲食店やテイクアウトのお店まで、和風、洋風、中華…

多種多様な飲食店、お店の料理メニューの画像がズラリ…

 

ウーバーイーツ Uber Eats

 

「こんなに選べるんだ!」って正直思いました。

 

料理メニュー内容や価格、注文してからの時間などを考えて、注文ボタンをポチっと押すと注文確定。

UIデザインもしっかりできていて、スマホ画面上で決裁まですべて終了します。

 

あとは配達パートナーが配達してくれるのを待つだけ〜

便利な世の中になりましたねー。

 

 

今回は、店舗デザイン、店舗内装の基本設計のお話しではありませんが、繁盛店に繋がるお店の集客、販売促進に関するお話し。

実はウーバーイーツって、消費者ユーザーに便利なだけではなく、飲食店、特に個人飲食店にとっても、すごく販売促進や集客に役立つサービスなんですよ〜

 

 

 

そもそもウーバーイーツってどんなサービス?

さまざまな飲食店・レストラン等の店舗のお料理を、宅配・出前で自宅に届けてくれるデリバリー代行サービス。

ユーザーは、Uber Eatsのアプリを通して、各々お好きな飲食店のメニューから料理を選択して注文します。

 

注文を受けた飲食店は、注文が入った段階で料理を調理し準備が整ったら、Uber Eatsが手配した配達スタッフが店舗で商品を受けとり、ユーザー宅の玄関までデリバリー。

配達を請け負うスタッフは、デリバリーが本業と言うわけではなく、本当に普通の一般の方々で、いつでも配達の依頼を受けたり断ったりすることができ、いわゆるアルバイトや副業、Wワークのように働くことができます。

そのような一般ユーザーが、自分の自家用車(自転車やバイク)を使って店舗からユーザー宅まで配達するというシステム。

 

この配達員のマッチングシステムがウーバーイーツの最大の特徴です。

 

それが最近街でよく見かける四角いデザインのバックパックを背負ってるチャリや原チャリの彼らなんですねー(他に車の人も居るらしいです)

ウーバーと言えば、一般ユーザーが登録をするだけで自家用車を使ってタクシー代わりのサービスを提供するビジネスをやっていますが、その「飲食デリバリー版」というわけです。

 

 

 

 

そもそも飲食店やレストラン店舗における「出前」「デリバリー」で即想起されるのが、蕎麦屋さんとかピザ屋さん。

 

「出前」って、一見簡単そうだけど、お店にとっては、人件費とかバイクなどの車両費、出前専用のボックスなどの設備費用、燃料費、保険料などなど、結構な費用が掛かるんですよね。

 

だから「出前」をやってるところとやらないところの、お店の「差別化」というか「棲み分け」は出来ていますね。

近年では、唐揚げやおにぎりなど一種、一品もののテイクアウト(take out)の店舗も増えて来ましたし、コンビニエンスストアなどのお弁当文化の影響で、「持ち帰って家で食べる」というニーズが増えた、ということでしょう。

 

飲食店側は、Uber Eats (ウーバーイーツ)に注文が入って、配達パートナーの方に配達していただくと、売上から「35%」(2019年6月現在)の手数料をウーバーイーツに支払います。

注文するお客様側も基本的に配達料として380円を負担していただくというシステム。(気候や日時、混雑等の状況によって変動するとのこと ※詳細はウーバーイーツにご確認ください!

  

 

お客様は当然、お店に行って食べていただく方が安く済むわけですが、雨の時とか、食事どきに急遽大勢の来客があるとき、忙しくて手が離せない時など、とても便利です!

 

 

独立開業を目指す飲食店や個人運営の店舗などがウーバーイーツに加入するメリット

飲食店がウーバーイーツを利用するメリット

まずは、沢山の人々に店舗を「認知してもらえる」ってことですね。

特に今から福岡市内で独立開業を模索中の方だとか、お店を始められたばかりで集客にお悩みの方々には心強いサービスです。

ウーバーイーツのサービスで一気にお店の「認知度」を高められます。

 

ウーバーイーツに加入するとデリバリー専用のメニューを作ってお料理の画像を「撮影」します。

このとき「撮影」は、必ずプロに頼んでください(ウーバーのスタッフに言えば手配してもらえるそうです)

ウーバーイーツの料理の写真は、どれもキレイで美味そ~うに撮ってあります!

そうでないと、ユーザーに「美味しさが伝わらない」から!

ウーバーイーツ側が画面のデザインや画像のクオリティに気を遣っています。

自分のお料理をキレイに撮ってもらうのは必須ですね。

 

店名はもちろん、価格やお料理メニュー名など必要事項を入力して登録するわけですが、まずここで自店の料理のPRができますね。

加入料はその媒体費用としてお考えください。

チラシやDMを制作するのと比較してみてください。

(もちろん、チラシやDMも重要なツールですが…)

 

 

あとはユーザーがウーバーイーツのアプリを通して、あなたのお店のお料理を選びます。

そのユーザーは、あなたのお店の商圏内の人々です。

なぜなら、ウーバーイーツはユーザーのスマホの位置情報から到着時間を割り出していますので、ユーザー心理として「なるべく近いところから温かいものを…」と思うはずなんです(完全に私感ですが)

ということは、お店の商圏に近い人からの注文が多くなるのは必然じゃないでしょうか?

 

 

そして、ここからが一般の販促物や集客ツールでは出来ない、ウーバーイーツならではの販売促進。

 

注文されているから当然と言えば当然なのですが、お客様はお店の存在だけではなく、

料理の「味」や「品質」を実際に「お試し」いただけます。

 

 

 

 

 

折角、「自信作」や「オリジナル」のメニューを開発しても、どんなに素敵な店舗デザインで内装に費用を掛けても、結局は「来客」がなければ、人々には伝わりません。

 

デザイナーにデザインしてもらった印刷物や、ウェブ上のSNSで、きれいな画像を掲載したり、宣伝しても、見せられるのは画像のみで「味」までは伝わりませんよね。

 

そこで、ウーバーイーツに加入することで、まずお店の存在を周知できる。

そして、

 

自分の「お店の味」を「お試し」いただける「機会」を得た

 

と考える。

 

しかも、お客様からお金をいただいて!

 

 

個人店の場合、店舗デザインや内装工事、各インテリアや備品、販促費用等に莫大なお金を掛けることはできません。

また、立地の関係などでうまく集客できていなかったり、開業はしたものの多くの人々に「認知」されずに売上に苦しむことは多々あります。

そこで、実際に味を確かめて「美味しい!」となれば、次回は店舗に行ってみよう!に繋がります。

もちろん価格的には店舗の方が安い訳ですし、初めてのお客様でも「初めて」ではないお客様なのです。

 

 

 

 

ウーバーイーツに登録するメニューは、配達手数料などを考慮しながら、お店の通常メニューの価格とのバランスをとり、ウーバーイーツ用に別メニューをつくることをお勧めします。

 

もちろん、お店の主力となるメインのお料理のセットメニューやパーティ用の4~5人セットなど様々なシチュエーションを想定しながら、繁忙時間帯や数量等お店の都合に合わせて登録できるので安心です。

 

 

加入のメリットとしては、他にも、

「店舗レイアウト上の座席数やスペース容量を超えた売上げ」の可能性が高まります。

 

個人店の場合、お店の規模と営業時間によってある程度「売上」が決定しますから、「販売先」を増やす、という意味ではデリバリーは最適です。

 

 

 

 

 

 

続いてデメリットと対策も一応…

・デリバリー途中、お料理が冷めてしまったり崩れてしまったりする可能性がある

→ メニューや調理のタイミングを十分検討しなければならない。デリバリー専用の容器を準備するなどの対策をしなければならない。

 

・手数料が掛かるため、店舗提供メニューとは別のメニュー開発が必要

→ 店舗メニューに、ひと工夫いれたデリバリー特別メニューやセットメニューなどで対応

 

・対面で接客できない

→ 容器に地図入りのメッセージカードを付けるなど、再注文や料理を気に入っていただいた場合の、次回、店舗への来店を促す工夫。

 

いずれにしても、「加入できるのであれば、加入しない手はない」と思うのです!

※一応申し上げておきますが、ウーバーイーツからは何もいただいておりませんので…

 

 

このマッチングシステムにより、小さな飲食店や個人レストラン店舗でも、自前で「宅配」や「出前」の設備を用意することなく、出前・デリバリーを行うことができます。

ウーバーイーツに加入することで、直接お店に来られない人々や、まだ、おなたのお店を知らない人たちへ、あなたのお店のことを知ってもらったり、お料理を販売することができるのです。

 

(2019年6月現在)福岡市内で、小さな飲食店を既に開業している個人経営の方、そして独立開業を目指している方々にとっては、ウーバーイーツはとても便利なサービスだと思います。

 

お料理に自信があっても、販売促進や集客活動が苦手な方や、人手不足で自店スタッフを確保できずに独立開業を諦めていたり、悩んでいる人にとっては、大変心強いサービスです。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ