繁盛店舗ノウハウ


MENU
有限会社リード・クリエーション
有限会社リード・クリエーション 電話092-522-3330 交通アクセス お問い合わせ

ホーム > 繁盛店舗ノウハウ

繁盛店舗ノウハウ

1.店舗コンセプトを明確に

店舗のコンセプトとは特徴、個性、こだわり、他店との差別化を明確にし、具体化していくことで、
店舗の開業を考えていくうえで大切なところです。
コンセプトに基づいた物件、立地探しから店舗づくり、その後経営をすすめることが、個性的な繁盛店舗づくりの
第1歩です。


2.売上げの3割は外観で決まる!

お店の「見た目」は、無意識のうちに大きな影響を与えます。
外観は365日、24時間お店を宣伝してくれる大事な存在ですので、お客さんが一度入ってみたいと
思わせるデザインや演出により、お店の存在をアピールすることで来店誘導へとつながります。


3.サイン計画でお店を宣伝

お店の外観とともに大事なのがサイン(看板)計画です。
お店にはもちろん看板が必要です。店名を知らせる看板や、メニューやサービスを知らせるものなど、用途や設置場所
立地を考慮した計画が必要です。
お店は一度つくってしまうと、なかなか変えれません。
看板でお店に変化をつけていくことでお店自体の印象も違ってきます。


4.入口・扉で入りやすく

路面店に限らず、ビル内のテナントや、インショップも入口や印象的な扉でお店の個性を演出することも可能です。
店舗の入口は業種、業態によって中の様子や雰囲気の見せ方が違ってきますが、入りやすいことは大事なポイントです。


5.大事な店舗レイアウト計画

お店をつくる上での大事なのレイアウトの計画です。
お客さん目線での動線計画はもちろん、従業員の働きやすさや、限られたスペースのなかで、無駄のない
計画をたて、魅力ある店舗空間にすることが大切です。
テナント物件は広さや形も様々、物件を契約する前に、ある程度のラフプランを作成することをおすすめします。


6.「灯り/照明」のもつチカラは絶大です。

お店は照明によって変わります。
美容室で髪の毛の色をみせたり、飲食店や、物販店で料理や商品を美味しくみせる機能面だったり、
間接照明によるお店の空間演出など重要なアイテムとなります。


7.快適な空調計画を演出

お店は業種やサービスによって、お客さんの滞在時間も異なりますが、居心地のよい快適な空間であることは
目にみえない演出でもあります。
飲食店などはとくに厨房の煙やにおいなど気をつけたいところです。排気設備はもちろん、それに見合う給気設備を
考慮しないと、せっかくの排気も効率よく行われません。換気がうまく行かないと、エアコンの効率にも悪影響がでてきます。



勉強会のご案内
アドバイザー秘書のブログ
お問い合わせ 無料レポート お問い合わせ